広報活動(新聞報道)

平成30年(2018年)

●桐生タイムス 平成30年5月17日「桐生の〇と?(15) 外国人登録者数 桐生は微増 他市は激増」
●桐生タイムス 平成30年5月16日「桐生の〇と?(14) 桐生にはない「児童館」 幼児向け施設はあるが・・・・」
●桐生タイムス 平成30年5月12日「桐生の〇と?(13) 水源の山はあるのに 桐生には水産業がない」
●桐生タイムス 平成30年4月11日「桐生の〇と?(12) イノベーション意識の高低 日本の機どころは過去」
●桐生タイムス 平成30年4月10「桐生の〇と?(11) JR桐生駅利用者は増加 人口減だが 市外から高校生」
●桐生タイムス 平成30年4月7日「桐生の〇と?(10) 炭素繊維は桐生で誕生 しかし、地場産業には」
●桐生タイムス 平成30年4月4日「桐生の〇と?(9) キノコ栽培発祥の地 桐生は日本のバイテクどころ」
●桐生タイムス 平成30年4月4日「桐生の〇と?(8) 桐生は消滅可能性都市?! 20~39歳女性が5割以下に」
●桐生タイムス 平成30年3月27日「桐生の〇と?(7) 桐生女子高校の梅田町移転 優秀な生徒が離れていった」
●桐生タイムス 平成30年3月22日「桐生の〇と?(6) 平均気温の上昇率はなぜ低い 40年間で1.7度 館林市2.5度 伊勢崎市2.4度」、
●桐生タイムス 平成 30年3月15日「炭と鉄で復興支援 震災被害の三陸 カキ養殖に尽力」
●上毛新聞シャトル 平成30年3月「桐生の〇と?(5) 桐生にはなぜ大型古墳がない 県内にはたくさんあるのに」
●桐生タイムス 平成30年3月14日「桐生の〇と?(4) 人口減少率は県内トップ 雇用の場、働く場が少ない」
●桐生タイムス 平成30年3月10日「桐生の〇と?(3) 1人当たり所得は県内最低 桐生262万円 太田367万円」
●上毛新聞   平成30年3月6日「カキ成長促す鉄デバイス 水産回復 地元と挑戦」
●桐生タイムス 平成30年3月6日「桐生の〇と?(2) 年間110万人来援する桐生が岡遊園地 売り上げは年1億円」
●桐生タイムス 平成30年3月6日「桐生の〇と?(1) 無料で無休の桐生が岡動物園 日立市は大人510円」

広報活動(TV報道)

平成30年(2018年)

●平成30年5月16日 NEWSジャスト6 ニュースeye8(群馬テレビ) 「前橋公園幸ノ池 水質が向上
●平成30年2月21日 NEWSジャスト6 ニュースeye8(群馬テレビ)「留学生がサイエンスマジックに挑戦」
●平成30年2月5日 リーダーズeye(群馬テレビ)「 前橋総合技術ビジネス専門学校校長に就任と最近の研究状況」

学会誌での発表

●3月1日 水と環境保全対策の専門誌「用水と廃水」3月号に解説として「富栄養化した山ノ神沼水質浄化奮闘記(鉄デバイスと電気分解の試み)」が掲載されました。
●2月1日 水と環境保全対策の専門誌「用水と廃水」2月号に解説として「鉄デバイスと塩化カルシウムによる畜産廃水の連続浄化」が掲載されました。
●1月1日 水と環境保全対策の専門誌「用水と廃水」1月号に解説として「鉄デバイスによる養豚排水の急速浄化」が掲載されました。